月収30万円!!稼ぐ主婦の副業・在宅ワーク

主婦でもしっかり稼げる副業、在宅ワークをまとめました。忙しい主婦の方にぴったりの携帯、スマホですぐに稼げるおすすめ副業です。
副業・在宅ワーク最新情報
モッピー!お金がたまるポイントサイト

副業で稼いだら?これだけは知っておくべき確定申告の基本。

副業で稼げるようになったら必ずといっていいほど考えなくてはならない事。そう!確定申告です。私も毎年確定申告はしていますがやっぱり支払い時期になると憂鬱ですね笑。一見難しそう、面倒くさそうと思われがちですが基本さえ押さえておけば大丈夫。今回はそんな確定申告の基本をわかりやすく解説したいと思います。

images (2)

○確定申告とは
確定申告とは、1月1日から12月31日の1年間のすべての所得を申告し、納税を行う手続きです。確定申告が必要な人として一つ目にサラリーマンの場合は20万円を超える副業収入がある人。二つ目に主婦、フリーターの場合は38万円を超える副業収入がある人です。一律20%の納税の義務があります。
簡単にいうと年100万円の副業収入があった場合、20万円は税金で支払う計算になります。

○確定申告の時期

期間は2月16日~3月15日までの1ヶ月間です。税務署の開庁時間は、月曜日から金曜日までの8時30分~17時ですが確定申告期間内は大変混雑するので(副業だけでなく、その管轄で自営業を営む方も全てこの時期に確定申告をします)、一部の日曜日に開庁して相談・申告書受付を行う税務署もあるようです。

○確定申告の種類

1、管轄の税務署へ行って確定申告書類を提出する。
2、管轄の税務署へ郵便で確定申告書類を送る。
3、e-Tax(イータックス)を使ってネットで確定申告する。

確定申告の方法はこの3種類になります。初めて確定申告をする場合は色々とわからない事も多いと思うので1の方法がオススメです。慣れてきたら2、3のように自宅で確定申告ができるので税務署での混雑を避ける事ができますね!

○収入があるのに確定申告をしなかった場合はどうなる?

確定申告をしなければならない人が確定申告をしなかった場合「無申告加算税」というペナルティーが加算されます。原則として、納付すべき税額に対して、50万円までは15%、50万円を超える部分は20%の割合を乗じて計算した金額となります。
なお、税務署の調査を受ける前に自主的に期限後申告をした場合には、この無申告加算税が5%の割合を乗じて計算した金額に軽減されます。

確定申告をするよりもしない方が後々面倒くさくなりそうですね。確定申告をしなければならないという事は稼げている証拠。稼ぐからには税金とも上手く付き合っていかなければならないという事ですね。

私がお仕事をしている実際の収入画像を載せています。
お仕事の始め方についてもまとめてあるので参考にしてみて下さい(^^)

実際の収入画像はこちら☆

副業ニュース | TB(-) | CM(-)
トータル副業収入


+143万8280円~トータル副業収入
実際の報酬画像はコチラ

毎月の副業収入
ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ 主婦のお小遣い稼ぎへ