月収30万円!!稼ぐ主婦の副業・在宅ワーク

主婦でもしっかり稼げる副業、在宅ワークをまとめました。忙しい主婦の方にぴったりの携帯、スマホですぐに稼げるおすすめ副業です。
副業・在宅ワーク最新情報
モッピー!お金がたまるポイントサイト

写真販売で年収700万円!!初心者でも稼げる売れる写真の条件

写真販売の副業については以前に当ブログでも紹介したことがありましたが、今回はもっと深くこの副業について調べてみました。

東証1部上場の金融会社に勤めていた竹内正人さん(40)が、本格的なデジタル一眼レフカメラを初めて買ったのは2006年。それから約8年。竹内さんは今、「写真を売って」生計を立てている。直近の月収は約80万円にも上る。年収1000万円プレーヤーとほぼ同等。驚くのは竹内さんがつい最近まで会社員だったこと。アマチュアカメラマンながら、一流企業サラリーマン並みの収入を副業で得てきたのです。

写真 副業

○写真は好きじゃない

そう語る竹内さんは元々写真が趣味でこの仕事を始めたわけではないそうです。ではいったいどのようにして月収80万円を稼ぐまでに至ったのでしょうか。

始まりは2007年5月。写真投稿サイト「PIXTA」(ピクスタ)にクリエイターとして登録したのがきっかけ。「PIXTA」とは自分の撮った写真を販売することができるサイトです。撮影内容は、動物から風景まで様々で、企業側はそのような写真を求人募集や広告などに使用していきます。その使用料金が撮影者側に支払われるというシステム。竹内さんは2013年に1214万円分の写真をピクスタで売り、報酬は年収換算で約700万円に上りました。現在、ピクスタに登録する約14万人のクリエイターの中で4位。1~3位は本業のプロカメラマンなので、副業でやっているアマチュアカメラマンとしてはトップの実績です。

○どのような場面で使われるのかをイメージして写真を撮る

やみくもに撮影をして稼げるというわけではありません。いかに企業が使いたいと思う写真を撮ることができるかがこの副業のポイントです。始めのうちはどのような写真を撮ったらいいのか悩みますよね。そういう時はパンフレットなどを参考にしてみるのも一つの方法だといわれています。あくまで写真は見る側のイメージを作るアイデムでしかありません。広告内容を邪魔することの無いシンプルさとそれでいて、印象に残るようなメッセージ性のある写真が売れる写真と言えるでしょう。

○自分で好きな写真を何枚か撮影してみる。

写真を比べてみてください。様々な事が見えてきますよね。そのイメージがとても大切なんです。売れる写真の一番の見極め方は「自分がビビッと来るか来ないか」。広告を見る側は私たちと同じ一般人の目線から広告を見ます。つまり一般人である自分がその写真から何かを感じる事ができたのならそれは売れる写真となるのです。後はひたすら写真をサイトにアップして自分の直観が正しかったのかを確認します。いい写真には当然企業からのオファーが多く来るはずです。そうして自分の経験から売れる写真、売れない写真を学んでいく事が大切なんですね。

プロのカメラマンに対抗するためには一般人ならではの感性というものが大きな武器になります。自分の感性を信じてこの副業に挑戦してるのも面白いかもしれませんね。

私がお仕事をしている実際の収入画像を載せています。
お仕事の始め方についてもまとめてあるので参考にしてみて下さい♪↓

実際の収入画像はこちら☆


副業ニュース | TB(-) | CM(-)

+27万4360円(1月分)トータル副業収入

+27万4360円(1月1日~1月31日)
トータル副業収入

副業、在宅ワーク始め方♪

1月1日から1月31日までのトータル副業収入を計算しました(^^)

今月も安定した収入になったのでひとまず安心。

やっぱりある程度の収入があると気持ちにも余裕が生まれますね、

いつもギリギリの生活では心に余裕がなくなってしまうのは当たり前の事。

それなら少しの努力で余裕のある生活ができるのならとても魅力的な事だと思います。

私も初めは不安な気持ちでいっぱいでした、

でも最初の一歩を踏み出したら後は前に進むのみ。

自分の未来はじぶんの行動次第でどんなものにでも変化していくものだと思います(^^)

私がお仕事をしている実際の収入画像を載せています。
お仕事の始め方についてもまとめてあるので参考にしてみて下さい♪↓

実際の収入画像はこちら☆

主婦の副業収入 | TB(-) | CM(-)
トータル副業収入


+143万8280円~トータル副業収入
実際の報酬画像はコチラ

毎月の副業収入
ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ 主婦のお小遣い稼ぎへ